松本清張全集21

松本清張全集21「小説東京帝国大学・火の虚舟」を読んだ。 「小説東京帝国大学」が長編。「火の虚舟」は中篇。 どっちも読むのがとてもとても辛かった。 「小説東京帝国大学」は、明治終わりごろの、東京帝国大学に端を発したいくつ …

松本清張全集19

松本清張全集19「霧の旗・砂漠の塩」を読んだ。 「霧の旗」「砂漠の塩」「火と汐」の中編三作を収めている。 共通点があるわけでもない…あえて言うなら、中年の男女のもつれというか愛欲というか…なんでしょう。 「霧の旗」は有名 …

松本清張全集18

松本清張全集18「波の塔」を読んだ。 これは何というか、ドラマのノベライズのようだった。もしかしたら読んだことがなかったのかもしれない。 ミステリでも何でもない。これといった謎もなく、もちろん殺人事件もない。 終盤でドラ …

松本清張全集17

松本清張全集17「北の詩人・象徴の設計」を読んだ。 「小説帝銀事件」も併録。   …といっても、ちゃんと読みきったのは「小説帝銀事件」のみ。 「北の詩人」「象徴の設計」は読むのが辛く、断念しました。 読むのが辛いってのは …