Might and Magic II 攻略 , #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 , #7 , #8 , #9 , #10 , #11 , #12 , #13 , #14 , 続#0 , 続#1 , 続#2 , 続#3 , 続#4 , 続#5 , 続#6 , 続#7 , 続#8 , 続#9 , 続#10 , 続#11 , 続#12 , 続#13 , 続#14 , 続#15 , 続#16 , 続#17 , 続#18 , 続#19 , 続#20 , 続#21 , 続#22 , 続#23 , 続#24


D-1にやってきた。
西端の山の中で、このようなメッセージ。


あっけなくNoble Swordを入手。
これで「3本の剣を集める」っていうクエストを達成できたことになる。(まだ依頼をOKしてないけど)


D-1は、特別なエリアという雰囲気である。汚染されていて危険らしい。
もし無視して進んだとすると・・・


こんなメッセージとともに、瞬時にパーティは全滅する。
もしなおも中心地へ行こうとテレポートでも使うとすれば・・・


やはり瞬時に全滅。
で、これが色々なところでヒントとして出てくるところなのだろう。PC88版でもまだ未体験だったけどここに93日に来れば無事にいられるってことだろう。

(900年の93日は過ぎてしまったけど・・・これ計画的にレベルアップしていけば、900年のうちに終わらせること可能だろうなあ。あ、そもそもこのイベントをこなす必然性もないんだろうか?)


このエリアの南部は、モンスターの集落といった感じで大量の敵が登場する。
その中で、エリアのボスっぽいやつが、Bozorc。・・・OrcのBossって意味なんですかね。


Bozorcは割と苦労せずに倒せる。
モンスターを討伐すると、Red Duke と Dead Eye という二人の傭兵を救出。
今回は傭兵をさくさく仲間にしてるなあ。あと誰が残ってるんだ?


エリアの北部にて、Dragon Lordに襲われる。
The Winged Envoy of Evil とあるが、これはHillstoneの城主が依頼してくるクエスト(3匹の特別なモンスターを倒してこい)のうちの1匹だ。

強さ?いや全然苦労しないで倒せます。


そんなDragon Lordの出現したそばで、Dragon’s Dominionというダンジョンを見つけた。
PC88版のとき、D-1はろくに歩いてないからこんなダンジョン知らなかった!

どうもプラスクエストとかに関係してるわけじゃなく、単なる腕試しダンジョンのようだ。


汚い・・・


ダンジョンにDragonの冠がついているとおり、Dragonばっかり出現する。
しかし、入手できるGoldがかなりおいしい。いいダンジョンである。


このダンジョンの最強の敵が、おそらくAncient Dragon。2ヶ所で出現するが、普通に倒せた。
しかもこの経験値!Cat from Hellよりいいじゃないか!


さらにこの報酬。
すばらしい。ドーピングしてここでAncient Dragonを倒していくのが序盤の進め方になるのかな・・・?


ダンジョンのある場所では、なんと最強の武器が手に入る。
いいんですか?・・・特に呪われてるってわけでもなさそう。


とある場所で。
こんな風に聞かれたらYesに決まってるがなと、壊してみると・・・


パーティ全員に、1,000HPが加算される。
・・・これ、ドーピングじゃなくて恒久的な増加なのです。MaxHPが1,000増加なのですよ。

いいんですか?


HPが桁あふれのせいで、表示されなくなった。


実際のステータスはこんな感じ。
この後、感覚的には敵の出現数がめちゃくちゃ増えた気がする。
それはそれで辛いけど、でも数百のダメージを何発も耐えられるというのは大きいよなあと思う。


D-1は以上。
Middlegateから他の4つの町へ街道沿いにたどり着こうとするとき、このD-1を通り抜けることになるが普通に歩いていくと敵に出会ってしまう。
それはいかがなものかと思った。ランダムエンカウントならわかるが・・・
(あ、でもAtlantiumはWalk on Waterがないといけないか)

Might and Magic II 攻略 , #1 , #2 , #3 , #4 , #5 , #6 , #7 , #8 , #9 , #10 , #11 , #12 , #13 , #14 , 続#0 , 続#1 , 続#2 , 続#3 , 続#4 , 続#5 , 続#6 , 続#7 , 続#8 , 続#9 , 続#10 , 続#11 , 続#12 , 続#13 , 続#14 , 続#15 , 続#16 , 続#17 , 続#18 , 続#19 , 続#20 , 続#21 , 続#22 , 続#23 , 続#24