愛、アムール

愛、アムール

「愛、アムール」を観た。

Amour

ミヒャエル・ハネケ監督作。「白いリボン」に続いて2年連続でパルム・ドール受賞して話題となった。アカデミー賞も作品賞ノミネート。

以前。「ファニーゲーム U.S.A.」を観たときに散々にけなしまくったミヒャエル・ハネケだが「白いリボン」で高い評価をしたという、よくわからない状態になっている。一勝一敗。
しかしこの「愛、アムール」もレベルの高い佳作であったと思った。演出が非常に達者。

老夫婦が主人公で、妻のほうが病気により寝たきりとなっていく話。
淡々と終わりを迎えていくプロセスを追う。老々介護。何も奇をてらった話ではなく、なんかドキュメンタリっぽい。

やってる内容が実に淡泊だし、それなりに重いし、静かにじわじわくるし、なんか観てて息苦しい作品なのだ。なんでこんなのを年末に観てるんだろうと思わなくもない。しかしミヒャエル・ハネケは恐ろしい。老々介護によりアカデミー賞ノミネートとかパルム・ドール2年連続とか。

観て損はないと思います。細かい描写、演出がとても匠だったと思います。
嫁は即効寝てたけど。

 
2012年(第85回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演女優賞ノミネート(エマニュエル・リヴァ)
監督賞ノミネート(ミヒャエル・ハネケ)
脚本賞ノミネート

 
愛、アムール [DVD]

愛、アムール [DVD]
偽りなき者 [DVD] ザ・マスター [DVD] 塀の中のジュリアス・シーザー [DVD] 嘆きのピエタ [DVD] ザ・マスター [Blu-ray]
by G-Tools