CHLOE/クロエ

「CHLOE/クロエ」を観た。

ジュリアン・ムーアと「マンマ・ミーア!」のAmanda Seyfried。あとリーアム・ニーソンが脇役もやるんだ的に、ジュリアン・ムーアの夫役。

ジュリアン・ムーアは満たされない母親で夫のリーアム・ニーソンが浮気してるんじゃないかと疑う。それでふと出会ったAmanda Seyfriedに、夫を誘惑してみてほしいと持ちかける。それでAmanda Seyfriedが言うにはリーアム・ニーソンと寝ることになったし浮気してるということなんだが、それを聞いてるうちにジュリアン・ムーアがムラムラしてきて、そいでAmanda Seyfriedもジュリアン・ムーアのことが…という話。

だいたい、序盤から中盤にかけて話は予想できたし、ああやっぱりジュリアン・ムーアはレズっちゃうのね、的な。そういう映画。
内容からして、がっつりR指定な感じだ。Amanda Seyfriedの破壊力も相当だが、ジュリアン・ムーアの女優魂といいますかね…そこまでやるんかいな、というような。
ジュリアン・ムーアって顔を映してるだけで絵になるっていうか、ただ佇んでるだけで画面に緊張感が出るという特別な女優だと思うのです。今回の映画でもジュリアン・ムーアの演技力の前にはリーアム・ニーソンなんて霞みまくってた。
そんなジュリアン・ムーアがそこまでやるか的な。あと、Amanda Seyfriedの飛び道具。

雰囲気はたっぷりの映画。でもファミリー向けではもちろんない。

関連記事

ブラインドネス 「ブラインドネス」を観た。 突然、視力が奪われる病気。 予告編とかを観るかぎりでは、パニックものかなあと思ってた。SFアクションぽいような。 ...
2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト... 2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト。 下半期に観た映画は以下。 対象となるのは「2007年7月-12月にホームページで取り上げた映画」...
96時間 「96時間」を観た。 いや、なかなか面白かったですよ。 最初、リュック・ベッソン脚本・製作ということで嫌な予感はぷんぷんした。 正直なとこ...
親愛なるきみへ 「親愛なるきみへ」を観た。 主演はチャニング・テイタム。そして破壊力のアマンダ・サイフリッド。 監督は「ギルバート・グレイプ」のLass...
判決前夜/ビフォア・アンド・アフター... 「判決前夜/ビフォア・アンド・アフター」を観た。 いったいどういう映画なんだろうと思ったが、ほほおリーアム・ニーソンが出てるんですか。 ...
スリーデイズ 「スリーデイズ」を観た。 これは観る前の予備知識としてすでにあったが、「ラスト3デイズ」のリメイクであるということだ。 なので、あんまり...