CHLOE/クロエ

「CHLOE/クロエ」を観た。

ジュリアン・ムーアと「マンマ・ミーア!」のAmanda Seyfried。あとリーアム・ニーソンが脇役もやるんだ的に、ジュリアン・ムーアの夫役。

ジュリアン・ムーアは満たされない母親で夫のリーアム・ニーソンが浮気してるんじゃないかと疑う。それでふと出会ったAmanda Seyfriedに、夫を誘惑してみてほしいと持ちかける。それでAmanda Seyfriedが言うにはリーアム・ニーソンと寝ることになったし浮気してるということなんだが、それを聞いてるうちにジュリアン・ムーアがムラムラしてきて、そいでAmanda Seyfriedもジュリアン・ムーアのことが…という話。

だいたい、序盤から中盤にかけて話は予想できたし、ああやっぱりジュリアン・ムーアはレズっちゃうのね、的な。そういう映画。
内容からして、がっつりR指定な感じだ。Amanda Seyfriedの破壊力も相当だが、ジュリアン・ムーアの女優魂といいますかね…そこまでやるんかいな、というような。
ジュリアン・ムーアって顔を映してるだけで絵になるっていうか、ただ佇んでるだけで画面に緊張感が出るという特別な女優だと思うのです。今回の映画でもジュリアン・ムーアの演技力の前にはリーアム・ニーソンなんて霞みまくってた。
そんなジュリアン・ムーアがそこまでやるか的な。あと、Amanda Seyfriedの飛び道具。

雰囲気はたっぷりの映画。でもファミリー向けではもちろんない。

関連記事

逃亡者 「逃亡者」を観た。久しぶりに観たわけだが、これがアカデミー作品賞にノミネートされていたのは知らなかった。 普通に、そこそこ面白かった。 今回観て...
ロバート・デ・ニーロ エグザイル 「ロバート・デ・ニーロ エグザイル」を観た。 とにかくこの邦題は何だろうということだ。原題は「Being Flynn」である。ニック・フリ...
ギャング・オブ・ニューヨーク 「ギャング・オブ・ニューヨーク」を観た。 なるべく偏見を持たないで観ようとは常日頃思っている。 この映画でスコセッシとディカプリオのコンビ誕生で...
アイム・ノット・ゼア 「アイム・ノット・ゼア」を観た。 ボブ・ディランの伝記。を、6人が演じる。年齢も人種もバラバラ。フィクションたっぷり。ケイト・ブランシェットもいる...
愛についてのキンゼイ・レポート 「愛についてのキンゼイ・レポート」を観た。 作品名は知っていた。でも内容をまったく知らなかった。観始めてから、リーアム・ニーソンとローラ・...
マグノリア An epic mosaic of interrelated characters in search of love, forgiveness, an...