トランセンデンス

「トランセンデンス」を観た。

Transcendence

ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、モーガン・フリーマンなど。わりとポール・ベタニーの存在が目立つ作品であり、ジョニー・デップとレベッカ・ホールに主役格があまりない。そもそもレベッカ・ホールにはヒロイン性が薄いと思うんだが、そのあたりどうなんだろう。

コンピュータが進化して人類を超えていって危険だ危険だ!みたいなのを延々とやる感じです。ジョニー・デップは何か熱演というより台本通りに言わされてる感じが強い。確かに行き過ぎたテクノロジーってこういう世界なのかもだが、それでもどれだけテクノロジーが暴走してもこうなるかな?と思わなくもない。世界とはそんなにドラスティックには変わらないものだ。じわじわ変わるからこそ、気づいたら侵食されているという怖さがある。
だから、凄いテクノロジーがあなたの生活を脅かすとなってもピンとこない人もいるわけだ。

書いててよくわからないかもだが、コンピュータによる人類征服的なところの規模感が薄かったところが残念なところでした。言ってしまえば、そんなに面白くなかった。理屈をこねくりまわし映画の面白さを置いてけぼりにしたという感じ。レベッカ・ホールなあ…誰がこの人をキャスティングしたのですか。ダイアン・クルーガーとかジェシカ・アルバにしてくださいよ。

 
トランセンデンス [DVD]

トランセンデンス [DVD]
サボタージュ [DVD] LUCY/ルーシー [DVD] イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD] ポンペイ [DVD] ラストミッション [DVD]
by G-Tools