ザ・ファーム 法律事務所

「ザ・ファーム 法律事務所」を観た。

The Firm

10年ぶり3度目に観たわけである。前に観たときはあんまり面白さを感じなかった。今回も似たようなものだった。なぜ観たんだろう。

どうも裁判ものは鉄板であると思っていて、そういった作品を片っ端から見返しているのですが、間違って選んでしまったようです。そうそう、本作はそういう裁判ものではないですよね。

トム・クルーズはロースクールを苦学生で卒業して凄まじい報酬を約束されて法律事務所に就職が出来た。これから無茶苦茶に忙しいながらも夢のような未来が待っているはずだったが…という話。
善悪がはっきりした作品である。ジーン・ハックマンの存在がややミステリアスなまま終わるところもあるが、全体的にはわかりやすい良質なサスペンスといったところ。
それでもそんなに面白さを感じない理由は、サスペンス要素のクライマックスである、リゾート先での潜入捜査がいまひとつ盛り上がりにかけるせいだと思う。Jeanne Tripplehornがトム・クルーズの年上の彼女的な立ち振る舞いも謎だし…
リゾート先でトム・クルーズが浮気してしまうというところも微妙なのだ。あと154分は長いと思う。

こうやって書いてると微妙なところが多い作品だ。シドニー・ポラック監督とトム・クルーズ主演という、わりと旬な感じの組み合わせだったはずの本作。しかもジョン・グリシャムだしなあ。やっぱり「ニューオーリンズ・トライアル」のほうがおすすめである。

 
ニューオーリンズ・トライアル スタンダード・エディション [DVD]
ジョン・グリシャム

ニューオーリンズ・トライアル スタンダード・エディション [DVD]
依頼人~ザ・クライアント~ [DVD] 12人の優しい日本人【HDリマスター版】 [DVD]
by G-Tools