イントルーダー 怒りの翼

「イントルーダー 怒りの翼」を観た。

うーんちょっと辛かった。トム・サイズモア繋がりだけど、トム・サイズモアは脇役(途中で消える)。主役はよくわからん人。あとウィレム・デフォーとかダニー・グローバーとか。ウィレム・デフォーって何でも出るのか?

ベトナム戦争で、爆撃機のパイロットが色々やらかす話。コメディじゃなくて真面目な映画。戦争映画。アメリカ中心です。
爆撃機で戦闘機じゃないので…みたいな設定が最初にありまして、てっきりその死闘でも描くんかいなと思ったらそうでもない。
平和協定のため攻撃できない場所があって、でもそこを攻撃したくて主人公とウィレム・デフォーが出撃して、攻撃して、それで裁判になるも黙認されて(ちょうど大統領が戦闘を表明したとか)、でも謹慎してろって言われて、ダニー・グローバーがピンチになったらまた出撃していって、それで救って。

まあ頑張って書くとそんな粗筋なんだが、戦闘場面とか、あれミニチュアじゃないでしょうか。あそこらへん辛かった。どうも低予算を感じるのである。最後、アメリカ側がうまく勝つってのも…

あの主人公って誰だったんだろうなあ。