ランパート 汚れた刑事

「ランパート 汚れた刑事」を観た。

ウディ・ハレルソン、ロビン・ライト、シガニー・ウィーバー、アン・ヘッシュ、スティーヴ・ブシェミなど。渋いキャスティングだが、熟年映画だ。平均年齢高し。

ウディ・ハレルソンが悪徳警官で、街が暴徒化したために颯爽と活躍する…みたいな話かと思ってた。
全然違うな。ウディ・ハレルソンは悪徳警官っていうのは当たってる。で、もともと悪いことばっかりやってるのだ。それで、車で衝突されて衝突された相手をボコボコにしてしまって、それを撮影されて、放送されて、追いつめられていく。
追いつめられる過程を延々とやるのだ。そこが…かなり面白くない…

もともと悪いやつが主人公であるため、話としても救いようもない。まわりにいるロビン・ライトやアン・ヘッシュも同情できない感じだし、シガニー・ウィーバーやスティーヴ・ブシェミはちょい役という感じだし。ウディ・ハレルソンは良い役者だしこの映画でも相当の怪演ぶりを発揮していたが、それでも…あまり面白くないストーリーなもので救いようがない感じだった。