それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナ

「それでも恋するバルセロナ」を観た。

ウディ・アレン監督作である。またスカーレット・ヨハンソンですか。
この映画でペネロペ・クルスが助演女優賞を受賞。

スカーレット・ヨハンソンと、ペネロペ・クルスと、ハビエル・バルデムと、あと誰?て感じの女性。
もう予想はつくが、バカンス映画ってやつだ。異国で奔放に。

ハビエル・バルデムが芸術家って設定だがフリーセックス感ばんばんで、やりたい放題である。
色男の役を手堅く好演。スカーレット・ヨハンソンって不思議な見栄えっていうか、あれは映画を邪魔しませんかね。
ペネロペ・クルスって、これで助演女優賞を受賞?
どこに受賞する要素があったのかさっぱりわからん。

実に俗っぽい映画だ。
映画館で気軽に楽しむってよりDVD向けではないのか。日本のドラマなんかの全11回くらいのを2時間に凝縮するとこうなるって感じだ。ナレーションあってこそ成立してたが、それでも2時間に凝縮する脚本の技というものは感じとれたのである。

関連記事

ゴーストワールド 「ゴーストワールド」を観た。 かなり久しぶりに観たわけだが、やっぱり面白かった。シュールな世界と、切ない感じと、ごった煮で、スティーヴ・ブ...
オール・アバウト・マイ・マザー 「オール・アバウト・マイ・マザー」を観た。 実は観たことなかった。気にはなってた。 「ボルベール<帰郷>」と同じ監督なんですか、そういうことか。...
ブルージャスミン 「ブルージャスミン」を観た。 ケイト・ブランシェット主演。ウディ・アレン監督作だ。 本作での演技が評価されて、ケイト・ブランシェット...
コラテラル 「コラテラル」を観た。 観たあと調べると、かなりひどい評判の映画のようだ。 でも俺、そんなに気にならずに観られた。まあ主役二人のバランスは取れて...
アニー・ホール 「アニー・ホール」を観た。 言わずとしれた、ウディ・アレン監督作で、超有名アカデミー作品賞受賞作だろう。 今までその存在はもちろん知って...
タロットカード殺人事件 「タロットカード殺人事件」を観た。 ウディ・アレンとスカーレット・ヨハンソン。そうか、このコンビは3作もあるのか。「マッチポイント」と「そ...