それでも恋するバルセロナ

それでも恋するバルセロナ

「それでも恋するバルセロナ」を観た。

ウディ・アレン監督作である。またスカーレット・ヨハンソンですか。
この映画でペネロペ・クルスが助演女優賞を受賞。

スカーレット・ヨハンソンと、ペネロペ・クルスと、ハビエル・バルデムと、あと誰?て感じの女性。
もう予想はつくが、バカンス映画ってやつだ。異国で奔放に。

ハビエル・バルデムが芸術家って設定だがフリーセックス感ばんばんで、やりたい放題である。
色男の役を手堅く好演。スカーレット・ヨハンソンって不思議な見栄えっていうか、あれは映画を邪魔しませんかね。
ペネロペ・クルスって、これで助演女優賞を受賞?
どこに受賞する要素があったのかさっぱりわからん。

実に俗っぽい映画だ。
映画館で気軽に楽しむってよりDVD向けではないのか。日本のドラマなんかの全11回くらいのを2時間に凝縮するとこうなるって感じだ。ナレーションあってこそ成立してたが、それでも2時間に凝縮する脚本の技というものは感じとれたのである。

関連記事

オープン・ユア・アイズ 突然にハードディスクを買う。 外付けのやつだ。IEEEだ。本当は80GBを買うつもりで行ったのだが「品切れ」だそうで、しょうがないので60GBに落ち着く。...
ゴシカ 「ゴシカ」を観た。 まあ面白くはない映画だった。最近、新作で面白いのはあまりない。 いいなあと思ったのは、「フォーン・ブース」くらいですか。...
レッド・ライディング I:1974 「レッド・ライディング I:1974」を観た。 イギリスで起こった連続猟奇殺人事件。それに警察の腐敗を混ぜ込んだ重厚ドラマ。 有名原作を...
アイランド 「アイランド」を観た。 はじめて観た。そんな嫌いじゃない。でもすげえ面白いってわけでもなかった。 映像ははやりっぽい感じだし、要所でアクショ...
ミッドナイト・イン・パリ 「ミッドナイト・イン・パリ」を観た。 ウディ・アレン監督脚本。毎年毎年…量産型であるなあ。 パリでの不思議なタイムスリップもの。タイムス...
ホーム・アローン3 「ホーム・アローン3」を観た。 そもそも何故「ホーム・アローン」「ホーム・アローン2」を観ることになったかといえば、この第3作にてスカーレ...