灼熱の魂

「灼熱の魂」を観た。

重い。重すぎる。
しかし力作。凄い映画でした。

2010年のカナダ映画。アカデミー外国映画賞にもノミネート。世界には凄い映画がたくさんあるのだ…

カナダに住む双子が、死んだ母親の遺書を立会人から告げられる。それは母親のルーツを探るもので、そこには凄まじい事実が…というような話だ。基本的に舞台は中東であり、どうやって撮影したんだろうなというシーンも多い。

双子のルーツを探る旅と、母親の若い頃の苦闘が交錯する。
ホントに重い。

でも観たほうがいいと思います。
これもネタバレばっかりになるので、あまり書けないな…とにかく観たほうがいい。フィクションではあるが、こういう世界があるんだという漠然としたリアリティを感じさせてくれる。

面白いといっては不謹慎なのだろうが…力作でした。
今年は凄い映画をたくさん観てる気がするなあ。

 
灼熱の魂 [DVD]

灼熱の魂 [DVD]
サラの鍵 [DVD] アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray] 悲しみのミルク 第59回ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞作品 [DVD] ザ・レイド [Blu-ray] 預言者 [DVD]
by G-Tools