ギガビットイーサだと勘違いしてた

ルータを買ってきた。
(ついでにNICも)

勘違いしてたが、うちはギガビットイーサではなかった。
それを実現するためにルータとNICを買ってきたというわけだ。

もともと使ってたルータに大不満というわけではないが、メーカーのサイトを調べると実はスループットが低いものだとわかったので、こいつはいかんと、せめてLAN側でもギガビットのものを・・・ということなのだ。

WAN側までギガのものとなるとかなり高めなので、WAN側は100Mbpsでよしとした。
まー今でさえBフレッツのVDSLですからね・・・

PCもNICをギガ対応にして、これでルータもハブもすべてギガイーサにした。(ジャンボフレームも)
NASもギガ製品なので、今のところのメリットはNASへのファイル移動とかが早くなるくらいか?とも思うが、それでもかなり環境改善である。

ためしにNASとファイルのやり取りをしてみた。
ちょっと早くなった気がする・・・気がするだけで、これは100Mbpsの環境ではないのか?というくらい微妙なところ。

エクスプローラでは低めに数字は出ると思うが・・・
本当にギガビットイーサになってるのか?LANケーブル、どこかに古いのを使ってるかなあ?
たいていカテゴリー6だと思うのだが・・・

ちなみにブロードバンドスピードテストをしてみたら、今まで12Mbpsくらいだったが30Mbpsまであがっていた。
これはやはりルータの性能差だろうか。

PC間でファイルをやり取りして、ツールを使って計測するしかないな。
(ずっと前に、これで一枚のNICが10BASE-Tだったことが発覚した)

嫁のPCにもギガのNICを入れてしまおう。

あーあとついでに「キングダムハーツ2」を買うか。ポイントたまってるしな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です