ベガスの恋に勝つルール

ベガスの恋に勝つルール

「ベガスの恋に勝つルール」を観た。

ラブコメ。というか、キャメロン・ディアス映画か。
まーなんか全編にわたって、キャメロン・ディアスのスーパーモデルぶりがアピールされていた。
他の映画でも似たようなものだが、これは突出していた気がする。どんだけ足が長いんだよとか。

 
アシュトン・カッチャーといえば「バタフライ・エフェクト」か。変に横長な顔になってたのは何故だ。
お話のほうは、酔っ払ってノリで結婚してしまった二人が、大金を得てしまって、それで裁判になって、結婚生活をちゃんと送れれば大金が戻ってくるとか、そんな感じの裁判のところがよくわかんないが、まーキャメロン・ディアスといがみ合うこともないやろーと思わされまくる映画です。

 
ベガスは最初だけ。

 

関連記事

バッド・ティーチャー 「バッド・ティーチャー」を観た。 キャメロン・ディアス主演。「ソーシャル・ネットワーク」のJustin Timberlakeも出てる。 ...
彼女を見ればわかること 「彼女を見ればわかること」を観た。 オムニバス形式。でもキャストは相互に干渉してる。 嫌いじゃない構成で、実際興味深く観られた。内容はゆるゆるで...
モネ・ゲーム 「モネ・ゲーム」を観た。 コリン・ファースとキャメロン・ディアスとアラン・リックマン。あとスタンリー・トゥッチ。 リメイクということであ...
抱きたいカンケイ 「抱きたいカンケイ」を観た。 ナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャー。ほかにケビン・クラインやCary Elwes, Lake Be...
シュレック2 「シュレック2」を観た。 実は1の方は少し観た、という程度。少しって何だ。確か本を読みながらとか、適当に観た気がする。 ろくに話もわかってないが2を...
悪の法則 「悪の法則」を観た。 「ノーカントリー」の原作者コーマック・マッカーシー脚本、リドリー・スコット監督によるサスペンス映画。出演は、マイケル...