フライトプラン

「フライトプラン」を観た。

もう何度も観てる。「パニック・ルーム」の後のジョディ・フォスター絶好調のときの作品だ。世の評価はめちゃくちゃ悪いみたいだが、俺はけっこう好きで何度も観てる。

今回は子供と観た。結論からいくと子供は相当に面白かったようだ。そうだろうそうだろう。ジョディ・フォスターのための映画という感じで、他のキャスティングだったらここまでのクオリティにならなかったかもだ。

ジョディ・フォスター以外にはピーター・サースガード、ショーン・ビーン、ケイト・ビーハン、そしてグレタ・スカッキが途中で出てきてびっくりする。グレタ・スカッキといえばシャロン・ストーン登場前はある一定のポジションを維持していたものの見かけなくなったという印象の人だ。グレタ・スカッキといえば「推定無罪」。「推定無罪」といえばグレタ・スカッキだ。シャロン・ストーンといえば「氷の微笑」みたいな。

まあ面白かったですね。序盤の飛行機に乗るまでがやや長いと思ったが、前半の娘が行方不明になってから実は妄想だったのかとなっていく過程がテンポ良い。

しかし窓に浮かび上がるハートマーク。そこからの疾走する母親。最後は爆発。飛行機設計エンジニアだったという後乗せな設定もまあ映画ならではです。

面白いと思うけどなあ。なんで世の評価は低いのだろうか。
製作費が5,500万ドル。そんなかかるのか。でも世界興収は2.2億ドル。日本でも31億円の大ヒットだ。ジョディ・フォスター凄いな。

関連記事

最高の人生の見つけ方 「最高の人生の見つけ方」を観た。 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。 余命いくばくもない二人が、人生の最後にやりたいことをやるという話...
ペイド・バック 「ペイド・バック」を観た。 前に一度観たことある。「ザ・デット ナチスと女暗殺者」のリメイクでありながら、知らずにリメイク元よりも先に「ペ...
エグゼクティブ・デシジョン 「エグゼクティブ・デシジョン」を観た。 もう何度目か忘れたが、ときどき観たくなる。 観るたびに、面白い映画だと再評価してる。面白い映画のランキン...
SUPER8/スーパーエイト 「SUPER8/スーパーエイト」を観た。 あんまり前知識ない状態で観た。かろうじて、スタンドバイミーとETのあたりの味付けがあるっぽいとは耳に入っ...
ポンペイ 「ポンペイ」を観た。 「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソンによる最新監督作。大型作品である。 105分とやや短めの作品だが、...
96時間 A retired CIA agent travels across Europe and relies on his old skills to sa...