妙に艶っぽい喋り方の人 2枚で5,000円の肉

仕事の帰りの電車の中。
駅が近付くと車内にアナウンスが流れる。

「次はー錦糸町、錦糸町ーー。JR線はあーお乗換えですー・・」

おや、と思った。いつもなら聞き取りにくいダミ声が聞こえてくるんだが、女性の声だ。

っへー・・・

驚いたのは、妙にしっかりと喋っているのだ。聞き取りやすく。
しかも、「足元にお気をつけ下さい」とかの最後の「さい」ってのが、「あーだりいなあ」とかいう雰囲気の調子じゃなくて、「ほんと、気をつけてくださいね」って気持ちがこもっている語尾なのだ。

っへー・・・

そう思いながら、こんな感じのいい声で、妙に艶っぽい喋り方の人が、クリスマスイブに仕事とはなあ、とか、そんなことを考えていた。

 

恋が生まれる愛のレシピ―彼をその気にさせる艶っぽい料理から、和みの癒しごはんまで 恋が生まれる愛のレシピ―彼をその気にさせる艶っぽい料理から、和みの癒しごはんまで
タカハシ ユキ

クイーン・アリスの永久保存レシピ こうちゃんの簡単料理レシピ2
by G-Tools

 

「クリスマスイブだから、ちょいといい肉を買ってステーキで食うのだ」という、よくわからない理由で嫁が買ってきたのは、2枚で5000円の肉だった。

な!・・・
ちょっと引いた。

関連記事

若本規夫ってすごい この前「サザエさん」を観てたらですね… (俺は率先して観てるわけじゃないけど、我が家ではなぜかその時間帯はサザエさんがついている) 花沢さんのお父さんが...
アウトロー・ブルース 「アウトロー・ブルース」を観た。 ピーター・フォンダ主演。1977年の作品だ。 俺、勘違いしてて、ピーター・フォンダ、ジェーン・フォンダ...
キミハ・ブレイク から スモール・ワールド現象... 「キミハ・ブレイク」という番組がある。そんなに観てるわけでもない。 先日、その番組で宝塚特集をしていた。 嫁とその義母が、宝塚が好きなのだ。嫁は今はそれ...
ソフトバンクはえらく手際が良かったが... 嫁の携帯を買いに行った。 そもそも、嫁の携帯は調子が悪く(子供が勝手にいじったり踏んづけたりする)、カメラとかもまともに動かない・よくわからない部...
さざなみ 「さざなみ」を観た。 2016年の作品で、シャーロット・ランプリング主演。もう70歳のシャーロット・ランプリングだが貫禄の演技でアカデミー...
とんでもない目に遭った 死ぬかと思った  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です