フローレス

フローレス

「フローレス」を観た。

ロバート・デ・ニーロのマンション物語だが、小さいながらもそれなりにまとまってる映画。だと思う。
マンションで犯罪があって、ロバート・デ・ニーロはリハビリしてて、ドラァグクイーンがいて、そういう設定であとは火サス的なドタバタ。

設定がちょっと変わっててサスペンス。なので火サス的。
でも演者はなかなかで、特にドラァグクイーンをやるフィリップ・シーモア・ホフマンの達者さがこの映画を少しクオリティ高めに仕上げているのだろう。

 
もう一人か二人、有名は俳優が出てたり…テンポが良かったり…
なんか惜しい映画だ。世間にあまり知られてない映画なんじゃないでしょうかね。

 

関連記事

アナライズ・ユー 「アナライズ・ユー」を観た。(原題 Analyze That) おっさん二人の奮闘記みたいな映画だった。 「おっとっとニューヨーク珍道中」と...
シャーク・テイル 「シャーク・テイル」を観た。 初めて観た。ああ、こういう話だったのですか。なんかシャーク・テイルっていうから、心の優しいサメが主人公で、そ...
ミーン・ストリート 「ミーン・ストリート」を観た。 何度か観てる。若き日の、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロと、ハーベイ・カイテルの映画。 街をさまよう...
バックドラフト 「バックドラフト」を観た。 もう何度か観てるが、実は1991年の映画であるということや、そういえばCGを使ってないんだなあということに驚くのである...
昼下がり、ローマの恋 「昼下がり、ローマの恋」を観た。 まったく予備知識なくて観始めて、最初のクレジット表記で、Riccardo Scamarcio、ロバート・...
1900年 「1900年」を観た。 ベルナルド・ベルトリッチ監督。ロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデュー、ドナルド・サザーランドが出演。ほかに...