フローレス

フローレス

「フローレス」を観た。

ロバート・デ・ニーロのマンション物語だが、小さいながらもそれなりにまとまってる映画。だと思う。
マンションで犯罪があって、ロバート・デ・ニーロはリハビリしてて、ドラァグクイーンがいて、そういう設定であとは火サス的なドタバタ。

設定がちょっと変わっててサスペンス。なので火サス的。
でも演者はなかなかで、特にドラァグクイーンをやるフィリップ・シーモア・ホフマンの達者さがこの映画を少しクオリティ高めに仕上げているのだろう。

 
もう一人か二人、有名は俳優が出てたり…テンポが良かったり…
なんか惜しい映画だ。世間にあまり知られてない映画なんじゃないでしょうかね。

 

関連記事

ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス 「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」を観た。 「ハンガー・ゲーム」「ハンガー・ゲーム2」に続くシリーズ作であり、本作は前後編の...
ブロンクス物語 「ブロンクス物語」を観た。 ロバート・デ・ニーロの初監督作。 あーとうとうやったな、という感想を、当時抱いたような。 資金集めだったのか、この...
ミッドナイト・ラン 「ミッドナイト・ラン」を観た。 もう何度も観てる。 これまでもたびたび書いているが、この作品はロバート・デ・ニーロ出演作のなかで傑作のひ...
ブギーナイツ 「ブギーナイツ」を観た。これはどうにも面白くない映画だった。前から「面白そうだ。観てみたいものだ」というリストに入っていた映画だったが最初っから「何だか...
ブギーナイツ 「ブギーナイツ」を観た。 嫁が先日、「ビッグムービー」のヘザー・グラハムを観た際に、「ヘザーグラハムといえば『ブギー・ナイツ』での脱ぎっぷりには当...
「ミッドナイト・ラン」の吹き替え版が届いた... 「ミッドナイト・ラン」の吹き替え版が届いた。 観てから気付いたのは、テレビ版と吹き替え内容が異なるのだ。 テレビ版では、しかも編集して短くしてあ...