新・猿の惑星

「新・猿の惑星」を観た。

シリーズ第3弾。
未来から猿がやってきた。Roddy McDowallが復活。

 
最初は歓迎された猿夫婦だったが最後は非業の死をとげる。産まれたばかりの赤ちゃん猿をすりかえて未来に託して…
この作品あたりから、全体がわかってきてかなり面白くなると思うんだが、そのあたりどうなのでしょう。

猿夫婦に友好的な博士と助手。この助手がですね、前作のミュータントの女の人とそっくりだなあと思ったのですよ。
それで調べてみると、imdbにしっかり書かれていて、やはり同一人物なのだ。
しかも、実はこの人(Natalie Trundy)は「征服」「最後の」でシーザーの妻猿役リサ(リザ?)を演じてるではないか。しかもプロデューサーのArthur P. Jacobsと結婚して、この映画出演となったのだね…そうかそうか。

そしてこのプロデューサーは、「最後の」完成直後に死んでるとは!

 
今回久しぶりに観て、いろいろと知ることもあるわけである。
この作品が、シリーズの中で一番好きかも。

 
猿の惑星(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]

猿の惑星(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
エイリアン 日本語吹替完全版 コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray] デモリションマン 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ  (初回生産限定) [Blu-ray] 荒野の用心棒 完全版 製作50周年Blu-rayコレクターズ・エディション 北国の帝王 [Blu-ray] 沈黙の戦艦 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray]
by G-Tools