ヴァージン・スーサイズ

ヴァージン・スーサイズ

「ヴァージン・スーサイズ」を観た。

ソフィア・コッポラの監督デビュー作(長編デビュー作?)。これまで「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」と観ている。
これまで0勝2敗。

そして、この「ヴァージン・スーサイズ」で0勝3敗となった。
がっくり。

 
キルスティン・ダンストのいる姉妹が、ある日にパタパタっと自殺した、という何となくな話。
そういえばジョシュ・ハートネットが実に変態な髪型で出ていたな。

全体通して、本当に何となくな描写でして、もうこの監督の作品に何かを求めても無駄なんでしょうな。

著しく出来が悪いと思う。マーティン・スコセッシの「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」「ディパーテッド」のコンボもひどいものだが、それに勝るとも劣らない。

 
…いや、マーティン・スコセッシのほうにキルスティン・ダンストが出演していたら…微妙かも。
まあとにかく、なんで「ロスト・イン・トランスレーション」はアカデミー賞ノミネートなんですかってことだよ。

 

関連記事

フル・フロンタル 「フル・フロンタル」を観た。 なんだこりゃあ。 そんな映画でした。 本当になんだこりゃあ、の映画だったなあ。 俺の頭が悪いのだろうか、と...
10ミニッツ・アフター 「10ミニッツ・アフター」を観た。 いや久しぶりに来たな。 これはひどかった。 時間軸もので面白いという評判をどっかで目にして(今となって...
デッドリー・ドライヴ 「デッドリー・ドライヴ」を観た。 なんだこれは… というのが最初から最後まで続く感想。 よくわからない男女がドライブしているところから話...
永遠の僕たち 「永遠の僕たち」を観た。 「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、Henry Hopperが主演。そして加瀬亮。監督はガス・...
セクレタリアト/奇跡のサラブレッド 「セクレタリアト/奇跡のサラブレッド」を観た。 ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ、ジェームズ・クロムウェル、スコット・グレン。平均...
アンビリーバブル 「アンビリーバブル」を観た。 ホアキン・フェニックス、クレア・デーンズ、ショーン・ペン。 なかなかのキャスティングではないか。期待しないのが無理...