ダークウォーター

「ダークウォーター」を観た。

ジェニファー・コネリー、ジョン・C・ライリー、ティム・ロス、ピート・ポスルスウェイト。
随分といい感じの役者を集めてきたものだ。これは面白くあってほしい。

 
感想としては、まあまあ、でしょうか。
演出など悪くない。むしろいいほうで、緊張感もあったし最後までどうなるんだろうと思った。

 
しかし大作ではない。
傑作でもなかった。ホラーだからか?なぜだろう。
何度も観たくなる作品ではないからか。

 
日本の作品のリメイクらしい。
鈴木光司「仄暗い水の底から」の…鈴木光司って人は、「リング」の人ですよね?俺「リング」を観たことないんだよなあ。

 
ジョン・C・ライリーとピート・ポスルスウェイトは良かったな。ティム・ロスって何のために出てきたんだろう。ってティム・ロスって懐かしいな、なんでだか。

 
ジェニファー・コネリーは「レクイエム・フォー・ドリーム」以来、がんがん来てますね。
がんがん来てほしいです。ぜひとも。

最後のほう、クライマックスからラストまでは切なかった。
(主人公にとって選択肢がほとんど無いってのが、そもそも切ない)