スパイダーマン3

スパイダーマン3

「スパイダーマン3」を観た。

2を観終わった余韻が冷めやらぬところで、3を観るわけですよ。
さあどうなるんだスパイダーマン。

 
観終わって。

そんなに面白くもなかったなあ。
2のほうが出来が良かったんじゃないか?

 
ヒーローとヒロインがめでたくくっついて、そこからどう話を展開させるのかと思いきや、痴話喧嘩とか浮気とか嫉妬とかでも友情を大切にするとか、もう、なんというか俺にはさっぱり意味がわかんねえ…

これじゃキルスティン・ダンストがかなり性悪な描かれ方じゃないですか。
ヒーローにふさわしくないとバッシング食らうのも、いたし方ないでしょうな。受難…でしょうか。

 
最後の大対決においては、スパイダーマンのいいところがあんまり無く。
無茶苦茶なこと書きますが、ドラゴンボールみたいに新しい技とかでリベンジが効かないスパイダーマンは、あれですね、もう圧倒的にかなわない敵が出現したらどうにもならないんでしょうね。

 
少しドラマに寄りすぎで、むしろ大対決メインでばんばんいってほしかった。