ウインドウズメディアエンコーダ(WME)で再エンコード

ウインドウズメディアエンコーダ(WME)でwmv V7のファイルをwmv9に再エンコードする。
いったい何でこんなことやんなきゃいけないのか・・・

そして、出来上がったwmv9をLinkTheaterで再生。
再生されたものの、音が出なくて、映像が左右に伸ばされている。

なんなんだ。
マニュアルを見ると、wma9professionalの場合、音声は対応していないんだと。
WMEの設定を変えて、wma9.1でもう一回。今度は音がちゃんと出た。

さー、あとは映像が左右に伸ばされているとこだ。映像はカクカクしてねーし、これさえ何とかなれば・・・

しかしWMEを色々といじっても駄目。わからん。
だいたい根本的なアスペクト比とかわかってねえからな。

もうあれだな、なんだかmpgでカクカクしててもいいから、これについては終わらせてしまおうかな。

でも、来年にファームウェアのアップデータ出るらしいんだよなあ。
それまではLinkStationにデータで退避のみで容量しのぐしかないだろか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です