すべてがFになる

すべてがFになる

森博嗣「すべてがFになる」を読んだ。

結構前の作品だが、なんかシリーズものの原点で、これから読んだほうがいいというようなレビューをちらちら見かけたので、読んでみた。
すっごい理系の小説だったな。FってあのFかー!

 
いわゆる本格。
密室で、トリック探し…

結構前の作品だからなあ。しょうがないのか。
キャラクターは重視されてるようだが、ちょっと堀りが浅い気がしないでもない。これはもう少し読んでみないとわからないんだろう。

 
そうだねえ、そんなに面白いわけでもなかったかな。
それにしても、えらく理系だった。当時にここまで進んでいたとは…

 

関連記事

そして二人だけになった 森博嗣「そして二人だけになった」を読んだ。 実は森博嗣ってはじめて。よく本屋で平積みになってるが、読んだことはなかった。 何事も勉強である。 ...