ハングオーバー!!! 最後の反省会

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」を観た。

The Hangover Part III

まさかの第三弾。確か前作(第二弾)を観たときは、第一弾とまったく同じ構成をなぞることに、やや否定的な印象が少なからずあった。

この第三弾は、これまでとは少し違う構成である。非常に続編としての内容が濃く、さすがに前作を観ていないと何がなんだかわからない。(まあさすがにこれを観る人は、前作を観てるのでしょうけど)

あの例のアジア人のキャラクターがすくすくと成長して、この作品では重要な立ち位置となっている。ブラッドレイ・クーパーなんてかなり脇役くさい。問題ばかり起こってどうやって解決するんだろうってところばかりで、そこを何とかクリアしながら最後まで転がり込む感じ。

ジョン・グッドマンの最後もびっくり。でもなぜか最後にはあのどうしようもないデブ男の成長でぐっと締めてくれるわけだ。実に最終回という感じの終り方。

わりと終わりよければすべて良しという映画のお手本かも。
しかしエンドロール始まってからのアレはびっくりしたね。やっとハングオーバーっぽくなった!という終わり方だったが。

 
ハングオーバー!!! 最後の反省会 [DVD]

ハングオーバー!!! 最後の反省会 [DVD]

by G-Tools