バレット

「バレット」を観た。

Bullet to the Head

もはや70歳に近づくシルベスター・スタローン主演のクライム・ムービーなのである。
共演はよくわからないアジア人、シルベスター・スタローンの娘役の女性もじゃっかん熟女っぽいところもある。監督はウォルター・ヒルということで、全体的に昔な感じの雰囲気。そういえばクリスチャン・スレーターも出演してた。

殺し屋の男が、ある殺害現場で目撃者となった女性を殺さなかったことから始まる物語。スタローンはザ・漢(おとこ)を体現しており、クールでタフな奴。70歳前だけど。

相棒のアジア人(韓国人?)がどうにも存在感が謎で、なんでこの人がこの位置でちょろちょろしてるんだろう…と戸惑うことしきりだった。いったい何かとんでもない伏線なの?とか勘ぐったり。あと娘役の女性がヒロインというのも何とも…

低予算なのかなあという作品だった。ウォルター・ヒルという監督は、「48時間」とか「ジョニー・ハンサム」などの映画で知られているものの、どうもよくわからない活動歴だ。プロデューサーとして有名なんだろうか?

 
バレット [DVD]

バレット [DVD]
ラストスタンド [DVD] アフター・アース [DVD] エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD] エリジウム [DVD] ハード・ラッシュ [DVD]
by G-Tools