REDリターンズ

「REDリターンズ」を観た。

RED 2

ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーという続投キャストに加え、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、アンソニー・ホプキンスが参加という本作。なんか「エクスペンダブルズ」みたいになってきた。

言うまでもなく「RED/レッド」の続編だ。前作は観たことを完全に忘れて二回観てしまうくらい、観終わって何も残らない作品でしたが、果たして本作もそうなることだろう。観終わった直後でなんだったんだろうという薄い味つけでした。

アンソニー・ホプキンスが出てきたら怪しすぎでしょう。キャサリン・ゼタ=ジョーンズは見かけから変化しすぎだ。あの頃のキャサリン・ゼタ=ジョーンズはどこへ行ってしまったのだ。「ターミナル」の頃の。

ヘレン・ミレンやジョン・マルコヴィッチは同じ役をやってるだけ。ブルース・ウィリスって実はおじいさんみたいに動けなくなってるのではないですか。
だが本作でもっとも痛いのはメアリー=ルイーズ・パーカーではないだろうか。前作のときもそうでしたが、誰がこのひとをキャスティングしたのだろう。魅力ゼロだと思います。ブルース・ウィリスが振り回されつつも愛してるので守り抜く的な根拠が希薄になっている。ここのキャスティングを変えるだけでも随分よくなるはずなんだろうが、そのあたりどうなのか。

できればこういうのは続編は勘弁してもらいたいもんだ。

 
ターミナル [DVD]

ターミナル [DVD]
キャスト・アウェイ [DVD] フォレスト・ガンプ [DVD] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD] フレンズ I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD] プライベート・ライアン [DVD]
by G-Tools