マスター・アンド・コマンダー

マスター・アンド・コマンダー

「マスター・アンド・コマンダー」を観た。

凡なタイトルだ。そしてコスチュームプレイ。
そのとっつきにくさとは裏腹に、そこそこ面白かったのです。

男!男!の物語。船の話で男しか出てこない。
ナポレオンの時代の設定で、延々と船の上。敵と戦闘があったり…

もうそれくらいしか説明しようがないけど、その戦闘シーンはかなり作りこみが良かった。
あと最後の終わり方も粋で良かった。

ラッセル・クロウは相変わらず達者だ。まじめにやっている。ポール・ベタニーは「ファイヤーウォール」の悪役かあ。この人も真摯な感じだった。

アカデミー賞を全部観るってことをやってなかったら絶対に観なかったであろう映画だ。
観て良かったと思った。

 

2003年(第76回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
監督賞ノミネート(ピーター・ウィアー)

関連記事

インベージョン 「インベージョン」を観た。 なんと5回目の鑑賞(1回目、2回目、3回目、4回目)。今回は子供たちと観た。前回観たときに、いい加減ブルーレイ...
ディープ・インパクト 「ディープ・インパクト」を観た。 もちろん何度も観たことある…という記憶のはずだが、このブログに書いていないということは書き忘れているか、...
ドラゴン・ブレイド When corrupt Roman leader Tiberius arrives with a giant army to claim the Si...
クリムゾン・タイド 「クリムゾン・タイド」を観た。 もう何度も観ている。 トニー・スコットの最高傑作の一つである。デンゼル・ワシントンとジーン・ハックマンの...
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習... 「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」を観た。 凄い題名である。原題も「Borat: Cultural Learn...
スパイダーマン 「スパイダーマン」を観た。 もう何度も観てる。 キルスティン・ダンストがミスキャストだと非難が相次いだらしいが、そんなことはないだろうと...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です