遥かなる大地へ

「遥かなる大地へ」を観た。

ああ、これは夫婦だった時代の共演なんですね。よくもまあ、そんなことをするね。
トム・クルーズとニコール・キッドマンはとにかく美男美女である。ニコール・キッドマンは離婚してからの活躍のほうが凄いし、何故かどんどん綺麗になっていくわけだが、この映画ではなかなかの美男美女っぷりだ。

アイルランドから新天地アメリカに渡り、土地をもらうレースに参加する話。ニコール・キッドマンは裕福な家の娘で、トム・クルーズは貧しい青年で、そこでは身分が圧倒的に違うんだがアメリカに渡るとそんなことが消し飛んでしまって、そして恋に落ちたり、そういう感じの話。

王道すぎて、迷いはない。美男美女だし、もう、ザ・映画なのである。
わりと面白かったですよ。トム・クルーズってスターだなあと感じた。監督はロン・ハワードで手堅い仕事。