ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争

ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争

「ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争」を観た。

Won't Back Down

マギー・ギレンホールとヴィオラ・デイヴィスの二人が主演。あとホリー・ハンターとかロージー・ペレスとかヴィング・レイムズとかオスカー・アイザック。

実際に起こった出来事を元にした作品らしい。
内容としては、公立小学校で権利ばかり主張する不人気教師がいる。(教師としての能力の有無はよくわからない)
マギー・ギレンホールはシングルマザーで自分の子供が満足な教育を受けていないことに不満で、先生を変えてくれとか交渉するが受け入れてもらえない。やがては別の教室の教師であるヴィオラ・デイヴィスを巻き込んで学校改善に乗り出す。

悪人がどこかにはっきりといるわけではない。組織の弊害というか、コンサバなところとか労働者の権利とか、そういうやっかいな部分に立ち向かう話だ。変えようと思っている人に対して、変えるには時間がかかる(変わったころには子供は小学校を修了してしまっている)ところがポイントで、これまで皆があきらめていた。

しかしマギー・ギレンホールが立ち上がる。
シングルマザーで、かなりルーズな働き方であることが序盤で示されるので、なんでこのマギー・ギレンホールが「エリン・ブロコビッチ」みたいに猪突猛進していくのか今いちスッキリしないところはある。終わってみればすべてよしで、頑張ったなあみんな、という作品にはなっていたが、そもそもマギー・ギレンホールが奮起するところって何だろうと思うわけだ。

ところで先生を変えるってそんな大変なもの?と疑問に思った。しかし嫁曰く「先生を変えるなんて聞いたことない」だそうである。先生に問題があるから隣のクラスに変えてくれっていうのは、ありえないことらしいのです。本当に?

関連記事

トゥルーライズ 「トゥルーライズ」を観た。 前回観たのは5年弱前だ。今回は子供と観た。 子供も面白かったようだが「長いね…」と言っていた。120分の尺だ...
スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと... A woman and her daughter emigrate from Mexico for a better life in America, ...
ロボコップ 「ロボコップ」を観た。 久しぶりに観た。何度も観てる映画。今回は子供たちと観た。 リブート版はそれほどでもない。やはりオリジナルの1...
帰らない日々 「帰らない日々」を観た。 ホアキン・フェニックスとマーク・ラファロが実質のダブル主演という作品だろう。共演にジェニファー・コネリー、ミラ・...
サイド・エフェクト 「サイド・エフェクト」を観た。 ソダーバーグ監督作である。相性の良いときと悪いときの差が激しい。 出演は、ジュード・ロウ、ルーニー・マー...
コレクター 「コレクター」を観た。 モーガン・フリーマンとアシュレイ・ジャドの「コレクター」ではない。ジョン・キューザック、ジェニファー・カーペンター...