AviUtlが不正終了

落としどころかと思われたDVDxだったが、ソースによってはうまくいかないことがわかった。
いかんな・・・

某掲示板で言われている、「設定がきまらないから、使えない」というのはこのことか。

今のところ、ダウンロード購入したやつでしか簡単にできず。
でもこいつだと、何だか映像がカクカクするのである。そこが我慢できん。

映像がカクカクする原因は、フィールドオーダーのトップかボトムか選ぶところを間違っていたことがわかった。(DVD2AVIやTMPGEncのファイル情報と実際が食い違うことがある、と解説しているサイトがあって、本当かよと思ってやってみたらカクカクしなくなった)。

でも、ダウンロード購入したやつにはインターレース解除の設定がないのだ。
おのれ・・・

 
それもこれもVobSubが有効にならないからいけないのだ。
もう一回、VobSubをアンインストールし、インストールしなおす。

字幕をつけるためにDVD2AVIからプロジェクト保存で、AviUtlでVobSubを設定して・・・
と、ここでAviUtlが不正終了する。

なぜだ!!

スライダを動かすと終了する。どうやら字幕を表示するべきところにスライダを移動しようとすると強制終了するようだ。

わけがわからない。

 
錦糸町の近くに天下一品があるのを知って食べに行った。
おいしい。

でも作りおきの餃子をあっためて出すのはやめてくれ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です