真実の瞬間

真実の瞬間

「真実の瞬間」を観た。

しんじつのとき、と読む。
観たのは二回目かなあ。むかーし、ロバート・デ・ニーロのをひととおり観たときにざっと観た。そんな面白くなかったような。

ハリウッドを襲った黒歴史、赤狩りの話だ。いろんな映画で題材にされるし知ってる人も多いだろう。この事件によりチャップリンはアメリカを出ていってしまっただとか、このあとアメリカン・ニューシネマの時代がやってくるとか。

題材としてはわかるんだが、それをどう映画化するのか。
この映画は、驚くほど映画っぽくないのである。ただ、赤狩りの時代の話を描くだけだ。もう、ドラマとしか言えない感じで、久しぶりに「これは実に映画っぽくないなあ」と驚いたものである。

まだ映画デビューしたてのトム・サイズモアがいたり、クリス・クーパーやイレーナ・ダグラスがいたり。
メンツも悪くないんだがなあ。なんでか映画っぽくなかった。

関連記事

パッセンジャー57 「パッセンジャー57」を観た。 前に観たときに、そこそこ面白かった記憶があるんだが、途中から(こんなんだったか・・・?)と思っていた。 なんか違...
シャーク・テイル 「シャーク・テイル」を観た。 初めて観た。ああ、こういう話だったのですか。なんかシャーク・テイルっていうから、心の優しいサメが主人公で、そ...
クライシス・デイ 「クライシス・デイ」を観た。 もう何も言うまいのトム・サイズモア印の作品です。 いったい全体なぜトム・サイズモアの出演作を追いかけて...
スリー・リバーズ 「スリー・リバーズ」を観た。 随分久しぶりに観た気がする。 ブルース・ウィリスの水上版ダイ・ハードみたいな感じ。 ちょっとずぶずぶの恋愛を...
ロバート・デ・ニーロ エグザイル 「ロバート・デ・ニーロ エグザイル」を観た。 とにかくこの邦題は何だろうということだ。原題は「Being Flynn」である。ニック・フリ...
ボーン・アイデンティティー 「ボーン・アイデンティティー」を観た。 久しぶりに観た。前回観たときに「数年したら内容を忘れるだろう」とか書いてるが、実際に忘れていた。今...