アジャストメント

「アジャストメント」を観た。

マット・デイモンとエミリー・ブラント。あとテレンス・スタンプ。なんかテレンス・スタンプってこういう役ばっかりだねえ。
原作はフィリップ・K・ディックで、やはりこれも当たり前の現実が崩壊していく話だ。どれもこれも似てる。
根っこにあるのは、子供の頃に自分以外はみんな宇宙人なんだ!という妄想の果てにあるというかね、現実が裏で巨悪に操作されてるような恐怖感と、そこに当たって砕けろの主人公なのだ。
巨悪なわりにはフットワークが重く、しかもアナログなので主人公は逃げ続けられる。エミリー・ブラントに出会ってはいけない!とか出会ってしまった!とか巨悪がぶつぶつ言ってるうちにマット・デイモンは帽子をかぶってドアをバッタンバッタン。

インセプション」を観たときと感想が似ている。
凝ってるのはわかるんだけど、どうも広がりがないな、とか、整理されてないな、とか。
面白いか面白くないかって言われればそこそこ面白いし、これを面白くないなんて言うのは罰当たりかもしれないけど、もう少しエミリー・ブラントの見せ場を作ってほしかったのと、走って移動するとかやめてほしかった。

 
アジャストメント [DVD]

アジャストメント [DVD]
アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray] ラスト・ターゲット [DVD] ファースター 怒りの銃弾 [DVD] ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray] メカニック ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
by G-Tools

 

関連記事

恋するリベラーチェ 「恋するリベラーチェ」を観た。 ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラスとマット・デイモンが主演。アメリカではケーブルTVプレミア放送、各国で...
L.A. ギャング ストーリー 「L.A. ギャング ストーリー」を観た。 これははっきり言って「アンタッチャブル」である。 戦う男たちが、ジョシュ・ブローリン、ライア...
コンテイジョン 「コンテイジョン」を観た。 ソダーバーグ監督の新作で、豪華キャスト競演という触れ込みである。 はっきり言ってソダーバーグは好きではないん...
エンジェルの狂気 「エンジェルの狂気」を観た。 フォレスト・ウィテカー、アンソニー・マッキー。アンソニー・マッキーはこれまでちょくちょく見かけた役者。 実...
ウルフマン 「ウルフマン」を観た。 ベニチオ・デル・トロが主人公でウルフマン。アンソニー・ホプキンスがその父でウルフマン。エミリー・ブラントがヒロイン...
トリプル9 裏切りのコード 「トリプル9 裏切りのコード」を観た。 出演陣がとても豪華。ケイシー・アフレック、キウェテル・イジョフォー、アンソニー・マッキー、アーロン...