アイム・ノット・ゼア

アイム・ノット・ゼア

「アイム・ノット・ゼア」を観た。

ボブ・ディランの伝記。を、6人が演じる。年齢も人種もバラバラ。フィクションたっぷり。ケイト・ブランシェットもいる。

そもそもボブ・ディランを良く知らないので何とも言えません。
知ってれば面白いのかもしれん。知らないので楽しめなかった。

製作総指揮にジョン・ウェルズの名前があり、「おおおっ」と思ったものの、スティーブン・ソダーバーグの名前もあり、「うーん」となる。

 
黒人の少年のパートが、なんだか安心して観られた。
リチャード・ギアとか何だったんだろうなあ。ジュリアン・ムーアとかも。

シャルロット・ゲンズブールって老けたなあ…

 

関連記事

キャプティビティ 「キャプティビティ」を観た。 主演のElisha Cuthbertは、「24」で大統領の娘だったらしい。俺「24」は観てないので(正確には...
リチャードを探して 「リチャードを探して」を観た。 なんか色々出てくる。アル・パチーノ、アレック・ボールドウィン、ケビン・スペイシー、ウィノナ・ライダー、エイ...
イーグル・アイ 「イーグル・アイ」を観た。 もう何度も観てる。それでも最近は2009年に観て以来だったので5年半ぶり? これはけっこう好きな作品で、人工...
ミート・ザ・ペアレンツ3 「ミート・ザ・ペアレンツ3」を観た。 まあ、いわゆる続編である。1も観たし、2も観てます。 どちらの感想も、だいたいは達者でそれなりに及...
キャロル 「キャロル」を観た。 ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラ。本作で二人はアカデミー賞の主演と助演の女優賞にノミネート。あと脚色賞もノミ...
ベニスに死す 「ベニスに死す」を観た。 1971年の作品。ルキノ・ヴィスコンティ監督による超有名作ということらしいが、これまで観たことはなかった。 ...