アイム・ノット・ゼア

アイム・ノット・ゼア

「アイム・ノット・ゼア」を観た。

ボブ・ディランの伝記。を、6人が演じる。年齢も人種もバラバラ。フィクションたっぷり。ケイト・ブランシェットもいる。

そもそもボブ・ディランを良く知らないので何とも言えません。
知ってれば面白いのかもしれん。知らないので楽しめなかった。

製作総指揮にジョン・ウェルズの名前があり、「おおおっ」と思ったものの、スティーブン・ソダーバーグの名前もあり、「うーん」となる。

 
黒人の少年のパートが、なんだか安心して観られた。
リチャード・ギアとか何だったんだろうなあ。ジュリアン・ムーアとかも。

シャルロット・ゲンズブールって老けたなあ…

 

関連記事

スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション... 「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」を観た。 これまでの1から3は観ていない。ちなみにスパイキッズというシリーズがあることは何...
エレファント 「エレファント」を観た。 有名な銃乱射事件をモチーフにした作品。 ガス・ヴァン・サント監督。カンヌで快挙を達成したとか。 全く前知...
ムービー43 「ムービー43」を観た。 やたら豪華な出演陣のアンサンブル映画である。ナンセンスギャグというか下品ネタの連続なので...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国... 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観た。 ほぼ20年ぶりの続編ということだけど、前3作をいったい最後に観たのはいつだろうかと。 ...
エントランス 「エントランス」を観た。 ケイシー・アフレックを全部観ることにしたので発掘した作品。 2001年の作品。ケイシー・アフレックは重要な...
フォース・カインド 「フォース・カインド」を観た。 アラスカのある地域の、変死怪死があいついだ事件を追う、ドキュメンタリー形式の話。 最初にミラ・ジョヴォヴィッチが...