トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールド

「トゥモロー・ワールド」を観た。

Children of Men

4年ぶり3回目。やっぱり面白かった。
前回観たときと変わらず、なんて凝った世界観で自然なCGなんだろうと初見のように興味深く観られた。

子供が産まれなくなった世界。絶望しかない。そこに生きるクライヴ・オーウェンとジュリアン・ムーア。襲ってくる敵。妊婦を守ろうとする自己犠牲。

あくまでもCGや長回しは作品の効果でしかないが、すべて統制が取れてるというんだろうか最初から最後まで緊張感が持続してて素晴らしいのです。
ジュリアン・ムーアやマイケル・ケインらのさりげない程度の出演も良い。

しかし何度観ても、あの最後の市営アパートみたいなところ、2-3階建てにしかみえないんだがなあ…あれは合成だってどういうことなんだ??

関連記事

ダイアナの選択 「ダイアナの選択」を観た。 なかなか面白かった。 人を選ぶだろうなあとは思う。映像がかなり綺麗で良かったのと、構成も凝っててミステリーになってた...
キャプテン・フィリップス 「キャプテン・フィリップス」を観た。 「ボーン」シリーズのポール・グリーングラス監督によるドキュメンタリ的なサスペンス映画。貨物船が海賊に...
モールス 「モールス」を観た。 クロエ・グレース・モレッツ主演。なんというジャンルと言っていいのか微妙。サスペンスでもないしドラマでもないし… ...
ホーンズ 容疑者と告白の角 「ホーンズ 容疑者と告白の角」を観た。 主演はダニエル・ラドクリフ。共演にジュノー・テンプル、マックス・ミンゲラ、ケリ・ガーナー、ヘザー・...
第9地区 「第9地区」を観た。 ミサイルキャッチとラストシーンは最高に良かった。 手持ちカメラのブレブレとか、グロいシーンの連発とか、そういう...
今宵、フィッツジェラルド劇場で 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」を観た。 ロバート・アルトマン監督の遺作。 「ゴスフォード・パーク」は面白かった。俺って群像劇が好きなのかもし...