幸せになるための27のドレス

幸せになるための27のドレス

「幸せになるための27のドレス」を観た。

これは「プラダを着た悪魔」のスタッフが送る…的な映画。「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル。

キャサリン・ハイグルといえば、「グレイズ・アナトミー」というより、「暴走特急」の挑発イメージが鮮烈だ。なんていうか…普通になった。年とって。
ちなみに「グレイズ・アナトミー」は数話観て、挫折。

 
まあ、ラブコメというかロマンティック・コメディというか、そういう映画ですから。
アメリカ人ってリッチなんだかリッチじゃないんだか、わかりにくいんだよなあ。生活感ていうか…住んでるところとか、着てるものとか。
(日本のドラマも一緒か)

面白いとか、面白くないとか、そういうのもなくて、普通。
キャサリン・ハイグルは頑張ってほしいものだ。

最後のところ、観た人はわかると思うけど、なかなかのものだった。タイトルの意味がやっとわかった。

 
嫁は、エドワード・バーンズの加齢(老けて太った)に、かなりのショックを受けていた様子。
「いいえ、あれはエドワード・バーンズっぽい人なのよ、きっと」とか。

 

関連記事

パーフェクト・ルーム 「パーフェクト・ルーム」を観た。 ひどい邦題だ。これは2008年にベルギーで大ヒットしたらしい「ロフト.」のハリウッド・リメイクなのである...
ハート・オブ・ウーマン 「ハート・オブ・ウーマン」を観た。 えーっと・・・なんでしょう、普通に面白かった。 本が素直でよい。二度目の感電で、能力を失うシーンで「あーもっ...
恋するブロンド・キャスター 「恋するブロンド・キャスター」を観た。 エリザベス・バンクス、相手はジェームズ・マースデン。 ローカルテレビ局でキャスターを務めてい...
恋の7つの副作用 「恋の7つの副作用」を観た。 もうこれはね、やられたよ。見事にトラップにひっかかった。 要するに「幸せになるための27のドレス」にあやかって、キ...
スーパーマン・リターンズ 「スーパーマン・リターンズ」を観た。 アクション大作かと思えば、意外にそうでもないヒューマンドラマ?あたりを狙った感じの作品だった。 考えてみれ...
コンフィデンス 「コンフィデンス」を観た。 TSUTAYAでDVDジャケットを見るたびに、何となく気になっていた。面白いのかなあって。 勘違いしてたけど...