ミッドナイト・イン・パリ

「ミッドナイト・イン・パリ」を観た。

ウディ・アレン監督脚本。毎年毎年…量産型であるなあ。
パリでの不思議なタイムスリップもの。タイムスリップものということであれば観ないわけにはいかない。

キャストはいつもながら豪華だ。オーウェン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムス、キャシー・ベイツ、マリオン・コティヤール、エイドリアン・ブロディなどなど。
オーウェン・ウィルソンがパリをぶらついてると、昔のパリにタイムスリップして、超有名人、ピカソやフィッツジェラルドやヘミングウェイやダリなどが出てくるという趣向。

なんか時代考証に関してはさっぱりわからないので、そういうもんなんだろうと受け入れて楽しむ。凄いパリの夜があったものだ。
しかしそこだけでも結構楽しめるわけだが、さらにその昔の人々もさらにその昔に憧れているということがわかり、ずいぶんと深いテーマになって終わるのだ。
俺はウディ・アレン作品が好きか嫌いかというと、正直微妙である。英語ネイティブだったら楽しめるのだろうと思える作品づくりに反発しないでもない。もうちょいエンタメっぽいの頼むよ、と思わなくもないわけだ。
しかし、旬な俳優を多く起用するし、とりあえずこういうのがウケているのかというバロメーターにもなる。

量産型だしなあ。毎年毎年まったく…

 
2011年(第84回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
監督賞ノミネート(ウディ・アレン)
脚本賞受賞

関連記事

ディープ・インパクト 「ディープ・インパクト」を観た。 もちろん何度も観たことある…という記憶のはずだが、このブログに書いていないということは書き忘れているか、...
40歳の童貞男 「40歳の童貞男」を観た。 スティーヴ・カレル主演のコメディ。その存在はかなり前から知っていたが初めて観た。 2005年の作品で、ス...
ウソツキは結婚のはじまり 「ウソツキは結婚のはじまり」を観た。 アダム・サンドラー主演のコメディ。ジェニファー・アニストンとニコール・キッドマンも。 なんとニコー...
雪の轍 「雪の轍」を観た。 2014年の作品。トルコ映画ということだ。トルコ映画… パルム・ドール受賞作である。監督はヌリ・ビルゲ・ジェイラン。...
羊たちの沈黙 「羊たちの沈黙」を観た。 有名作品ですな。もちろん初見ではない。何度も観た記憶がある。 今回観て、やはりそれなりに面白いと思った。 あーこ...
クローバーフィールド/HAKAISHA 「クローバーフィールド/HAKAISHA」を観た。 観たのは6年ぶり3回目。 以前観た際と同じ感想で、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」...