トゥームレイダー2

トゥームレイダー2

「トゥームレイダー2」を観た。

Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life

ずいぶん久しぶりに観た。アンジェリーナ・ジョリーによる「トゥームレイダー」映画化第2弾である。前作は2001年に、本作は2003年に発表。アンジェリーナ・ジョリーのプロモーションビデオといってもいい感じ。トム・クルーズの「Mi2」といい勝負だ。

要はあまり中身にタイトル期待値が伴ってないってことだ。期待された続編にしては何だこれ…と戸惑う薄味で、しかもえらくプロモーションビデオのように主演俳優のマスターベーションを観させられているような…といえばいいだろうか。

アンジェリーナ・ジョリーはもちろんララ・クロフトを演じる。今回はダニエル・クレイグのかわりにジェラルド・バトラーが相手を務める。悪役はキーラン・ハインズ。

地中海の海底から月の神殿が見つかる。ララがそこで発見したメダリオンと黄金の珠は、あのパンドラの箱をみつけるための手がかりになるのだが、賊がやってきて奪われてしまう。パンドラの箱が悪人の手に渡っては大変なのでララは相手を追跡するのだが…という話。

あのパンドラの箱って何だ。

パンドーラー Wikipedia

まあパンドラの箱っていうと、とにかく良くない禍が起こるから開けるなよっていうやつですね。
悪人はいったいこれをどう使うのか謎だが、ララはパンドラの箱を求めて世界中を旅するのだ。

アンジェリーナ・ジョリーは非常にスタイリッシュである。相手のジェラルド・バトラーは数年後に「300 〈スリーハンドレッド〉」のチャンスを手にするが、この時期はまだ脇役人生である。

面白いかどうかは正直微妙なのは既に書いてるとおりなんだが、それでも続編が出てほしかったなあというところだ。やはりトゥームレイダーという素材は映画になりやすいだろうなと思ってる。
リブートされるアリシア・ヴィキャンデルを期待したい。

関連記事

ボーン・コレクター 「ボーン・コレクター」を観た。 今回はブルーレイ版。結構綺麗な場面が多いのだなと思った。 これを観るのは久しぶり。どうしてもモーガン・フリーマン...
幸せの1ページ 「幸せの1ページ」を観た。 前にも観たことある。わりと面白かったんだけど、ようやく出会ったところで終わりなので肩すかしだった感がある。もう...
300 「300」を観た。 …微妙。   もう、男・男・男の世界。 鍛え上げた男の肉体(CG処理してるんかな)、そこに何故か半裸のコスチュームで...
完全なる報復 「完全なる報復」を観た。 二年半ぶりに観た。今回は子供と一緒に。 ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス主演。ほかブルース・マッギ...
17歳のカルテ 「17歳のカルテ」を観た。 実ははじめて。ウィノナ・ライダーが映画化権を買い取ったとか。 そうか…その手の映画か。 境界性人格障害…なんだ...
ツーリスト 「ツーリスト」を観た。 どうも難産だった映画のようである。 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ。 あと、ポール・ベタニーとかテ...