チャイルドコール 呼声

「チャイルドコール 呼声」を観た。

Babycall

ある母親が主人公で、この母親と子供は夫の暴力から逃れるため、児童家庭局みたいな人たちにより新しいアパートのようなところへやってきて。それで子供部屋で寝る子供に異変がないか気づけるように、レシーバーを買ってきた。ある日、レシーバーから恐ろしい虐待のような声が聞こえてきた。どうも混線したようなのだが… という話。

最初はスリラーかと思いきやサスペンスのようでもある。みたいな内容。序盤と中盤と終盤で色々と話が変わるのだ。最後は子供の存在可否になる。ええそういう話なのかとか。

母親を演じるNoomi Rapaceは、存在感凄かった。演技というか素でこういう状態の人なのかという。ホントにそういうことを考えて行動しているかのようであった。
演技はたいしたものだったのだが、話の内容がコロコロしてる。いまひとつのめりこめない。果たしてこの母親を応援してよいものか… 誰が嘘をついてるのか? いやそもそも嘘ですらないのか? とか。

雰囲気たっぷりだった。
Noomi Rapaceは達者。今後の活躍に期待である。

 
チャイルドコール/呼声 【DVD】

チャイルドコール/呼声 【DVD】
隣人/ネクストドア 【DVD】 NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ [DVD] コレクター [DVD] ハッシュパピー バスタブ島の少女 [DVD] ジャッキー・コーガン [DVD]
by G-Tools