ペネロピ

ペネロピ

「ペネロピ」を観た。

クリスティーナ・リッチって、あのクリスティーナ・リッチ?「モンスター」のぱっつんぱっつんのイメージがあったので驚く。
ジェームズ・マカヴォイってよく見るなあ。

呪いでブタの鼻をもって産まれたクリスティーナ・リッチ。
旦那を探すもうまくいかない。その後なぜか有名になる。で、呪いがとけてハッピーエンド。

不思議なコメディ。か?コメディというかファンタジーか。
呪いを自分で解いてしまうのが、ちょっと一味違う感じで、毒のある童話だった。

でもあれだ、ブタの鼻になったくらいでクリスティーナ・リッチは輝きを失わないのだなと思った。
キャスティングがうまくいったのだろう。魅力たっぷりだった。

 

関連記事

ベラミ 愛を弄ぶ男 「ベラミ 愛を弄ぶ男」を観た。 トワイライトのバンパイアことRobert Pattinson主演、相手の女性はユマ・サーマン、クリスティー...
X-MEN: ファースト・ジェネレーション 「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」を観た。 なんで観たんだろう…X-MENシリーズって観たことないんだよね。これが初。 どう...
私は「うつ依存症」の女 「私は「うつ依存症」の女」を観た。 2001年の作品。クリスティーナ・リッチ主演。ミシェル・ウィリアムズ、ジェシカ・ラング、アン・ヘッシュ...
フォー・クリスマス 「フォー・クリスマス」を観た。 原題は「Four Christmases」だ。複数形?? リース・ウィザースプーンとヴィンス・ヴォーン主...
幸せの始まりは 「幸せの始まりは」を観た。 原題は「How Do You Know」だ。この原題もどうかと思うが、邦題もちょっとアレだなあ。すぐにどんな映...
ザ・ブルー 「ザ・ブルー」を観た。 2001年ドイツの映画。2001年ですよ。ジェームズ・マカヴォイがまだ売れてないのか端役で出演している。 原題は...