ペネロピ

ペネロピ

「ペネロピ」を観た。

クリスティーナ・リッチって、あのクリスティーナ・リッチ?「モンスター」のぱっつんぱっつんのイメージがあったので驚く。
ジェームズ・マカヴォイってよく見るなあ。

呪いでブタの鼻をもって産まれたクリスティーナ・リッチ。
旦那を探すもうまくいかない。その後なぜか有名になる。で、呪いがとけてハッピーエンド。

不思議なコメディ。か?コメディというかファンタジーか。
呪いを自分で解いてしまうのが、ちょっと一味違う感じで、毒のある童話だった。

でもあれだ、ブタの鼻になったくらいでクリスティーナ・リッチは輝きを失わないのだなと思った。
キャスティングがうまくいったのだろう。魅力たっぷりだった。

 

関連記事

ウィンブルドン 「ウィンブルドン」を観た。 軽ーい映画だったなあ。 こりゃデートムービーというやつだ。 ウィンブルドンの雰囲気たっぷり。かなりCGを使って...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を観た。 スピルバーグ作品だが、CGであり、3D上映ということだ。 元々の原作が超有名らしいが知ら...
ジェイン・オースティン 秘められた恋... 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」を観た。 アン・ハサウェイとジェームズ・マカヴォイ。あとジェームズ・クロムウェルとか。 原題は「...
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」を観た。 何の映画かさっぱり知らずに観たわけだが、これ実在の人物の映画ものなのな。ジョニー・キャッシ...
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!... 「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」を観た。 サイモン・ペグの脚本主演、ニック・フロスト、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク、...
ビトレイヤー 「ビトレイヤー」を観た。 リドリー・スコットが製作にまわり、主演はジェームズ・マカヴォイ。おおそういえばジェームズ・マカヴォイっていたな、...