憧れのウェディング・ベル

「憧れのウェディング・ベル」を観た。

エミリー・ブラントとJason Segelが主役。Jason Segelは、「バッド・ティーチャー」で最終的にキャメロン・ディアスと結ばれる体育教師だ。二枚目路線では決してなくて、主役の友達とかで存在する人。女房に尻にしかれる感じ。

そのJason Segelが、がっつり主役。エミリー・ブラントも。二人は付き合っててもう結婚秒読みという状態。しかしエミリー・ブラントが遠い地で研究員の職を得たため、結婚式をしばらく延期して二人は引っ越し、しばらく安定した収入のため奮闘する…という話。
文化と環境もかわって二人の仲は悪くなる一方で、いったい何のために同棲してるんだかわからないくらいで、そのまま婚約もなしになって、お互いに別の相手とかともよろしくやって、でもやっぱり忘れられない人…とかいう流れだ。

どういう流れだよとか思う。
お互いが、そこまで惹かれあう何があるんだろうというのが、観客にうまく伝わってくればよかったのだろうが…あとエミリー・ブラントのやりたいことって何だろうなあとか。
どっちを応援すればよいんだろうなあとか思いながら観てた。「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」もそうだったが、ほんと結婚式にかける想いって相当のものなんだな、この映画も女性向け映画なんだろうけど、こんなにガンガンに重すぎる結婚観ってちょっと引いてしまうかもなあ。

 
憧れのウェディング・ベル [DVD]

憧れのウェディング・ベル [DVD]
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [DVD] スノーホワイト [DVD] ウソツキは結婚のはじまり [DVD] バッド・ティーチャー [DVD] 幸せの教室 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
by G-Tools