ディナー・ウィズ・フレンズ

ディナー・ウィズ・フレンズ

「ディナー・ウィズ・フレンズ」を観た。

Dinner with Friends

2001年の作品で、どうもTVムービーらしい。
デニス・クエイド、アンディ・マクダウェル、グレッグ・キニア、トニ・コレット。
わりとグレッグ・キニアとトニ・コレットは達者だと思っていて、この二人が「リトル・ミス・サンシャイン」の前に共演しているというのが本作だ。デニス・クエイドとアンディ・マクダウェルは過去の人という感じだが、グレッグ・キニアとトニ・コレットはまだ健在という感じなのも凄い。

グレッグ・キニアはこの作品よりも前に「恋愛小説家」で助演ノミネート。トニ・コレットは「シックス・センス」で助演ノミネート。なので注目株なのだろうが、それ以後なぜか賞に恵まれない。作品には恵まれているのだろうが。

この「ディナー・ウィズ・フレンズ」は、夫婦円満なデニス・クエイドとアンディ・マクダウェルがディナーにグレッグ・キニアとトニ・コレットを招くわけだがトニ・コレットしか来なくて、しかもトニ・コレットがディナーの後に泣き出す。グレッグ・キニアが別の女のほうに行ってしまい、別れるかも、みたいな話をする。
それでなんてこったーという話になるのだが、なんてこったということを延々と話しているデニス・クエイドとアンディ・マクダウェルをよそに、グレッグ・キニアとトニ・コレットはあっさり別れ、それぞれ別の道を行くのだった。とかいう話。

よくわからない。

何だこれ何をやりたかったんだ?という感じ。
しかしグレッグ・キニアとトニ・コレットは存在感を示していました。アンディ・マクダウェルってどこ行ったんだろう。

 
ディナー・ウィズ・フレンズ [DVD]

ディナー・ウィズ・フレンズ [DVD]

by G-Tools

関連記事

恋愛小説家 「恋愛小説家」を観た。 初めて観た。あーそうですかこういう話なんですか。 いたって普通の映画で、面白いといえば面白いが(というか面白くないことは...
パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画... 「パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画」を観た。 日本未公開ながら、なかなかの作品だったのではないでしょうか。 グレッグ・キニア、アラ...
リトル・ミス・サンシャイン 「リトル・ミス・サンシャイン」を観た。 以前観たことあり。実に9年ぶりになる。 良質な作品で、世の評価もとても高い。 感想はほぼ一...
サブリナ 「サブリナ」を観た。 初めて観たぞ。これオードリー・ヘップバーンの名作(観てない)のリメイク、なんですよね? あ、ポール・ジアマッティが...
リトル・ミス・サンシャイン 「リトル・ミス・サンシャイン」を観た。 いい映画だったな。 わりとベタなロードムービーだし何が新しいってわけでもないが、いい映画だった。 ...
ハッピーエンドが書けるまで 「ハッピーエンドが書けるまで」を観た。 主演はグレッグ・キニアとリリー・コリンズだろうか。 グレッグ・キニアが安定した生活が出来ている作...