インポッシブル

「インポッシブル」を観た。

Lo imposible

スペイン映画なのですか。2004年のスマトラ沖地震のなかでの実話をもとにしている。
ナオミ・ワッツとユアン・マクレガー。

ざっくり言えば滞在先のリゾートホテルにいるところをスマトラ沖地震の津波に巻き込まれる家族。バラバラになり、大変な怪我を負う。病院に収容されたが…というような話で、ひどい目に逢ったが再会できて本当に良かったという終わり方です。だからハッピーエンドには違いない。実話ベースだし。

ただ「ヒアアフター」もそうだが、東日本大震災以後ではこういった作品に抵抗のある人はいるだろうなあということだ。
(別に大地震は東日本大震災に限ったことではないのだが、身近に起こったことで気付くということだ)

それくらい、冒頭のパニックシーンは真に迫るものがあるし、どうやってこれらの映像をつくりあげるのだろうというくらい、本格的なものだった。

ナオミ・ワッツもユアン・マクレガーも現状に疲弊して嘆き悲しむのがメインで、実際に大活躍していたのは長男だった。あの長男が奮闘しなければこの家族はどうなってたのだろう…というような内容でした。

力作。スペイン映画かあ。

 
インポッシブル [DVD]

インポッシブル [DVD]
モネ・ゲーム [DVD] ラストスタンド [DVD] アフター・アース(初回生産限定) [DVD] エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD] エリジウム [DVD]
by G-Tools