「裏切りのサーカス」を観た。

ゲイリー・オールドマン主演。ほかにコリン・ファースとかジョン・ハートとか渋いところ揃ってる。豪華といえば豪華だが、なんか地味。

スパイの情報戦争をモチーフにしていて、いったい裏切り者は誰だ的な話。
ゲイリー・オールドマンはベテランの諜報部員でもあったのだが、ある作戦の責任を取って退いていた。そしてそこへ発生した二重スパイ問題があって…というような話だ。

しかし…なんというか、難しい話だなというのが最初の印象だった。すっと理解しにくいというか、話が入ってこないんだね。俺の理解力が足りないというのもあるし、そのとき疲れてたり眠かったりすると危ないタイプの映画。「シリアナ」を観たときと同じ感覚かなあ。突き放した感じというか…
たぶん、楽しめる人には楽しめる作品なんだろうと思いますよ。

映画全体の雰囲気は悪くなく、ずっと何かが起こりそうでじわじわする感じがうまーく演出されていたと思う。そこに佇むゲイリー・オールドマンは実に絵になっていた。最近のゲイリー・オールドマンの出演作の、メジャータイトルの脇を固める感じに比べれば良いことではあるんだろうけど、それでもなあ…もうちょいワクワクする映画のほうがよいかもだ。

 
裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]

裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [DVD]
Sherlock: The Casebook SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD] ミッドナイト・イン・パリ [DVD] 別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本 (洋泉社MOOK) ムービースター 2013年 01月号 [雑誌]
by G-Tools