「ファミリー・ツリー」を観た。

ジョージ・クルーニー主演。ところがいつものジョージ・クルーニーの吹き替え俳優である小山力也氏の声でないことに非常に驚いたのである。ええっ何があったんだ的に。
しかし、観始めてすぐに違和感が消えてしまったのも悲しいところだ。

ハワイに住むジョージ・クルーニーは先祖から受け継いだ土地を所有しているものの、その売却について一族と検討する段階に来ていた。そんななか、妻が怪我をして入院し、二人の娘にどう接していいか戸惑いながら向き合っていく。ところが妻は実は浮気していたことを知り、浮気相手の男を突き止めてやろうと行動開始する。…という話。

わりとゆるめの話で、ジョージ・クルーニーがやるには少し色気が無さすぎる内容なんじゃないかなーという気がしないでもない。むしろ娘役のShailene Woodleyがローラ・リニーみたいな感じでそこらへんが気になった。
いかにもアカデミー賞ノミネートという感じの作品である。悪くはないし、静と動が絡み合ってて最後まで楽しく鑑賞できた。正直、ジョージ・クルーニー以外はあまり知られていない俳優だろうけど(浮気相手の男の奥さんJudy Greerは有名ですかね)、安定した脚本と特に演出により、佳作が量産されている凄みを感じた。

というか色々書いてますけど、普通に面白かったですよ。

2011年(第84回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(ジョージ・クルーニー)
監督賞ノミネート(アレクサンダー・ペイン)
脚色賞受賞

 
ファミリー・ツリー [DVD]

ファミリー・ツリー [DVD]
ブレイクアウト [DVD] 幸せの教室 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] ヘルプ~心がつなぐストーリー~ [DVD] アーティスト コレクターズ・エディション [DVD] スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [DVD]
by G-Tools