プリズン

「プリズン」を観た。

トム・サイズモア繋がりだが、なんか嫌な予感が満載だ。もうトム・サイズモアの映画はアタリショックの如くでひどいものだなあと思っていたが、この映画。

なんとアルバトロスの文字が。
あー掴んじまった。

シャッフル」「パズラー」をご参照。

まだいたのかアルバトロス。

 
果たして想像のとおりで、内容はそんなに面白くなかった。もう低予算とかの問題じゃないと思うな。なんであんな映画っぽくない撮り方をするんだろうと不思議になる。素人のYoutubeビデオですら、まともなのないか?