プリズン

プリズン

「プリズン」を観た。

トム・サイズモア繋がりだが、なんか嫌な予感が満載だ。もうトム・サイズモアの映画はアタリショックの如くでひどいものだなあと思っていたが、この映画。

なんとアルバトロスの文字が。
あー掴んじまった。

シャッフル」「パズラー」をご参照。

まだいたのかアルバトロス。

 
果たして想像のとおりで、内容はそんなに面白くなかった。もう低予算とかの問題じゃないと思うな。なんであんな映画っぽくない撮り方をするんだろうと不思議になる。素人のYoutubeビデオですら、まともなのないか?

関連記事

フォース・カインド 「フォース・カインド」を観た。 アラスカのある地域の、変死怪死があいついだ事件を追う、ドキュメンタリー形式の話。 最初にミラ・ジョヴォヴィッチが...
CODE 46 「CODE 46」を観た。 ティム・ロビンスの恋の話…なんかSF調で。 上海の、近未来ぽい舞台で、CODE46という触れてはならぬ決まりがありま...
マルコヴィッチの穴 GWだからではないが、映画を観る。ビデオだが。 「マン・オン・ザ・ムーン」を観る。面白かった。ジム・キャリーうまい。 「キッド」を観る。普通。 ...
エネミー・オブ・アメリカ 「エネミー・オブ・アメリカ」を観た。 もう何度も観てる。今回は子供と観た。 ウィル・スミス主演。出演はジーン・ハックマン、ジョン・ヴォイ...
ダウン 「ダウン」を観た。 こんな映画があること自体知らなかったが、そういう場合は、だいたいすごい面白い掘り出し物か、すごい面白くない後悔映画のどちらかだ...
読者よ欺かるるなかれ カーター・ディクスン「読者よ欺かるるなかれ」を読み終わる。 とてもつまらなかった。 読んでる途中からダメそうだと思いつつも、せっかく買ったんだか...