マネーボール

「マネーボール」を観た。

Moneyball

以前にも観てる作品。合理的に統計的アプローチで弱小チームと思われたチームが優勝争いに食い込む実話。

選手の品定めを、リクルーターたちはそれまでの経験と勘から行うものの、そこに異を唱えて改革を実行していく男が主人公だ。主人公だからなのか、ブラッド・ピットがキャスティングされている。えらく男前なGMだ。彼を補佐する男(実際の統計アプローチを導入)はジョナ・ヒル。チームの監督はフィリップ・シーモア・ホフマンである。

ベースボールという、国民的スポーツで関連人口も多そうだし動くマネーは巨額だしという世界だが、蓋を開けてみると意外にもローテクで保守的な世界。
どのような成績を残しているとかデータから予測するのは、考えてみれば野球以外では常識であろう。リクルーターたちの抽象的なコメントを聞くにつけ、そりゃこんなやり方でやってたら勝てないだろうなと思える。

最後は凄い額のオファーを受けるも断るという…マジか。ストイックすぎでしょう。