ライアー ライアー

ライアー ライアー

「ライアー ライアー」を観た。

有名な映画ですかね。初めて観ると思ったけど、場面によって記憶があったから観たのかもなあ。
ジム・キャリーの顔芸がややくどい映画。

やり手弁護士だけど超テキトーなジム・キャリーがテキトーすぎるので、子供が「嘘をつけなくしてください」と不思議な願いをして、ほんとに嘘をつけなくなって、でも裁判だしどうしよう、というような話。

ああ、奥さんはERのアビー・ロックハートじゃないか。こんなところで…
その奥さんはジム・キャリーとは別れてて新しい男が見つかってて、それで引越ししようとしてるわけで、そのへんのタイムリミットも映画を盛り上げる。

そう、それなりに盛り上がったのです。裁判はやはり良い。
最終的にはジム・キャリーに大変ハッピーエンドなんだが、あれじゃあ奥さんの新しい男が気の毒でしょうがない。

やっぱりジム・キャリーのくどい顔芸は、映画にとって何のプラスにもなってないのが痛い。
この直後に「トゥルーマン・ショー」「マン・オン・ザ・ムーン」に出会えて本当に良かったですねと思った。

関連記事

ER 第6シーズンを観終わった ER第6シーズンを観終わった。 見どころの多いシーズン6であるが、散漫になりつつあるERでもある。理由は、ロス先生の降板を埋めるために新キャラを続々と...
トゥルーマン・ショー 「トゥルーマン・ショー」を観た。 なんか久しぶりに観たことになる。 今まで何度か観ているし、話もほとんど覚えてる。でも面白い。 純...
インソムニア 「インソムニア」を観た。 随分と久しぶりに観たと思う。「メメント」を観て、これはクリストファー・ノーランを少し復習しておかないとな、という...
ER 第13シーズン 途中まで(旧) ERの第13シーズンはまだ途中。続きのDVDリリースはいつだ。 エピソード序盤をひっぱるフォレスト・ウィテカー。このとき既にアカデミー受賞俳優なのでは...
ER 第14シーズンを観終わった ER第14シーズンを観終わった。ルカが何でだか降板状態で、アビーは不倫して禁酒を破るなど散々であり、ひたすら全体的に暗いシーズン。脚本家ストライキの影響...
ER 第14シーズンを観終わった(旧) とうとう、ER第14シーズンを観終わった。 ゴールデンウィークはER漬けでした。(書いてるのは今頃ですが) 全体とおしてみるとアレだが、観てる最...