ホワイトハウスの陰謀

B00005FPMF.09.LZZZZZZZ.jpg

「ホワイトハウスの陰謀」を観た。(テレビで)

ビデオで何回か観てるが、DVDで観る機会がなかった。どこ行っても置いてない。(あと「トゥルーライズ」)
テレビでやることを知って「すばらしい」とHDDレコーダーに予約。

もう何回も観るとそんなに面白いわけでもないし、最初に観たときに本当に面白かったのか?という疑問すらわくが、それでも時々観てしまう。

やはりダイアン・レインのせいだろうか。
もう老けてきてて、もともと演技派できてるわけでもない・・・しかしなんかオーラがある。オーラというか色気がある。と思うわけだ。

爽やかな色気じゃなくて、和というか京っぽい、じめっとした感じ。
健康的な雰囲気がないっつうのが魅力だという変わった人だと思う。

えーと映画だが、まあホワイトハウスが舞台だが、話の展開はどうだろう・・・無理矢理な感じか。ロニー・コックスが大統領役。ロボコップでは悪役でビバリー・ヒルズ・コップでは良い役だったな。嫌いじゃない。

ウェズリー・スナイプスは他の映画を思うと不思議だが、この映画ではかなり脇役に食われまくっている気がする。

IMDbによれば、ダイアン・レインはこのとき32歳。えーまじっすか。本当に?
おいおいおいおい。あーそれ知ってから観ればよかった。

 
ホワイトハウスの陰謀 [DVD]

ホワイトハウスの陰謀 [DVD]
ヒート プレミアム・エディション [DVD] 山猫は眠らない5 反逆の銃痕 [DVD] キルショット [DVD] アート・オブ・ウォー [DVD] ビッグタウン [DVD]
by G-Tools

関連記事

パーフェクト ストーム ※エントリ重複してますが ホームページの更新作業に追われているうちに、いつのまにか年が明けてた。 もちろんそれは嘘であって、それでも何気なく21...
デモリションマン 「デモリションマン」を観た。 久しぶりに観た。いやーなんでこれを観たんだろうか。 いくら倫理が欠如したり途方もない恐怖政治がしかれたりしても、ま...
リトル・ロマンス 「リトル・ロマンス」を観た。 1979年の映画。ダイアン・レインの映画デビュー作ということだ。 典型的なボーイ・ミーツ・ガールである。少...
ザ・マークスマン 「ザ・マークスマン」を観た。 2005年の作品。この作品の存在自体を知らなかった。なんだかウェズリー・スナイプスって、90年代の話題作の連...
ハード・プレイ 「ハード・プレイ」を観た。 もう何度観たっけか。これは好きな映画。 賭け2on2をめぐる、白人と黒人の友情とか、家族愛とか。Qから始まる単語とか...
運命の女 「運命の女」を観た。 以前観たことがある。ダイアン・レイン30代後半での代表作であり、アカデミー主演女優ノミネートとなった。リチャード・ギ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です