さてXZR2の攻略アップからしばらくたってみて、なんか始めないといかんなと思った。

以前の日記にも書いていたけど、やはり「マンハッタン・レクイエム」と「殺意の接吻」の比較攻略なんかいいんじゃないかと思い、ちょっと起動してみた。

p88kissofmurder.gif

こちらはPC88版「殺意の接吻」・・・XZRと同様に、キャプチャ作業は非常に楽(連番でどんどん保存してくれる。でも100枚でファイル名が巻き戻るのと、何百枚もやってるとクラッシュするのが玉に傷だ)。

ただ、メッセージがかなり平仮名まじりで、ちょっとなあという気もする。

x68kissofmurder.gif

こちらはX68000版「殺意の接吻」。マウスを使えるし、メッセージはかなり読みやすく、プレイ自体は快適そうだ・・・しかし、キャプチャ機能がなく、普通のキャプチャではウインドウ枠がついてくるのがね・・・

まあウインドウ枠をけずるのはいいとしても、連番で振ってくれないとしんどいよなあと・・・
(フリーウェアを使えばいいじゃん、と今気づいたが)

そんなことを考えているうちに、他のことも考え出して、このタイプのゲームはかなりメモを取りながらやんなきゃいけないだろうから、それも面倒だな・・・と思い出し・・・

x1worry.gif

じゃあX1版「WORRY」かな、と気が変わった。
「マンハッタン・レクイエム」なんかは解法をずばり載せているサイトもあるし、「WORRY」についてはMSX版の解説サイトは見つけたが、なぜか最初に発売のX1版は見つけられなかったから。

でもなんで攻略サイトないんだろうなあ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です