7つの贈り物

7つの贈り物

「7つの贈り物」を観た。

ウィル・スミスにウディ・ハレルソンやバリー・ペッパーなど渋いキャスティング。
悲しいストーリーの映画で、最後にスカッとはしない。

じんわり感動作だけど、あのクライマックスはもうしょうがないんだろうが悲しい結末というやつだ。
序盤から中盤にかけては割りとじれったい展開で、どうしたいのかよくわからなかった。けど、終わりにかけて色々繋がりだして、そのまま悲しいラストへどーーんと。

スカッとはしない。
もう一回観るかというと微妙だ。

でも、観てるあいだは確かな感動はあった。
自分は主人公のようになりたくない。と思いました。

関連記事

インデペンデンス・デイ 「インデペンデンス・デイ」を観た。 これ1996年の作品なのか。10年前。前に観たことあるが相当前だ。「インディペンデンス・デイ」じゃなく...
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬... 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」を観た。 トミー・リー・ジョーンズ監督主演。脚本は「バベル」「21g」のGuillermo Ar...
エネミー・オブ・アメリカ 「エネミー・オブ・アメリカ」を観た。 もう何度も観てる。今回は子供と観た。 ウィル・スミス主演。出演はジーン・ハックマン、ジョン・ヴォイ...
メン・イン・ブラック3 「メン・イン・ブラック3」を観た。 シリーズ最新作。実に10年ぶりに続編が作られたのだという。 俺は「メン・イン・ブラック」シリーズをど...
アンストッパブル 「アンストッパブル」を観た。 トニー・スコットとデンゼル・ワシントンのいつものコンビ。クリス・パインがいる。やっぱり若手とベテラン、白人と...
幸福の条件 「幸福の条件」を観た。 実は初めて観たのだが、どうなんでしょう、あんまり映画を観たって気分にはならなかったな。 なんか救われない気分になった...