トゥームレイダー ディフィニティブエディション

Xbox One「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」をクリア。

そう、Xbox Oneを買いました。Rise of the Tomb Raider発売キャンペーン仕様のもので、特典で「ディフィニティブエディション」DLコードも同梱されるやつだ。この時期キャンペーンもやっていて5,000円オフとなっているので、もう今買うタイミングだろうということで。

ディフィニティブエディションをクリアしたわけだが360版トゥームレイダーは2回クリアしており、今回はハードモードでざーっとクリア。360版でコンプリートもしているので今回はやらないでしょう。「Rise of the Tomb Raider」がプレイ解禁になるまで待ちである。

ディフィニティブエディションについての感想は特にない。映像が綺麗になってる系についてはそもそも360版でも綺麗だと思っているので特にない。ララの顔がかなり変化しているが、これは好みの問題におさまるでしょうね。リアル志向かアニメ志向かという。ディフィニティブエディションのララの顔は、やや眼力が弱いかと思えた。焦点がいまいちボンヤリしてるというか。

Xbox Oneについてついでに2-3日触ってのメモ。発売日からしたら今頃だけど。
・360での「アーケード」に相当するものがなく、すべて一緒というのが厳しい。「アーケード」のカジュアルゲーム群は全て体験版が用意されているのが最大の長所だった。結局は課金する傾向にあり、パッケージゲームよりも使っていたと思う。パッケージ販売に相当するDL販売だけでは起動回数は相当に減ると思う。
・ユーザ切り替え、ソフトの起動中断などはスムーズ。インターフェースは慣れが必要だろうがWindows10ライクですぐ慣れると思われる。
・360に比べて能力アップしたところを感じにくい。360ゲームを互換起動するアップデートを行うようだが、Oneならではのソフトが滅茶苦茶少ない。
・コントローラは良い造りだが、なんで電池なんだ?PS3でも充電なのに… 360コントローラは電池の接触不良で何度も交換修理したので不安。
・Windows10へのストリーミングは強烈に良い。しばらく使ってみるが、おそらくこのためにコントローラを別に買うことだろう。

ま、「Rise of the Tomb Raider」に期待です。