完全犯罪クラブ

「完全犯罪クラブ」を観た。

Murder by Numbers

サンドラ・ブロック主演。ほかライアン・ゴズリング、ベン・チャップリン、クリス・ペンなど。サンドラ・ブロックは製作も。なんとクリント・マンセルが音楽担当だ。

女性の変死体が発見される。クリス・ペンが怪しいという証拠が見つかるが、刑事のサンドラ・ブロックは何かおかしいと感じる。ベン・チャップリンとライアン・ゴズリングの二人の高校生の間の繋がりが見つからないが、何か怪しいと睨んで…という話。

ともすれば本格推理的な感じ。でもチープだった。これはテレビムービーなんだろうか。

構図としてはベン・チャップリンとライアン・ゴズリングが企んだ殺人ゲームなわけで、二人は学校ではまったく繋がりを見せないで裏で行動している。完全犯罪が出来るかというゲームをやっている。そこにサンドラ・ブロックが挑むのだ。
サンドラ・ブロックには心に傷を残す過去があり、今はボートハウスに住んで心すさんでいる。

これ2002年の作品か。なんか本格になりそうなもんだがなあ。なぜうまくいかないんだろう。
サンドラ・ブロックも30代の頃か…